クリニック案内 診療時間 アクセス・地図 皮膚科 形成外科 メデカルスキンケア TOPへ
にきびの治療について にきびは思春期のみならず、大人にもでます。
にきびはほっておくと、にきび痕となり一生悩まされるものです。当院では、きちんとした洗顔指導、生活指導を行い、最新のにきび光治療器を用いて治療を行います。
にきびの治療はすべて保険で行っています。
にきび痕の治療は、メデイカルスキンケアでケミカルピーリングを行っていますが、これは保険が効きません。
にきびのフォト治療
iClear が発するピュアブルー・ライラック光(405〜420nm)と近赤外線の狭帯域治療光(850〜890nm)の強力でしかも安全な混合光は、アクネの治療、そして酸素欠乏や太陽で痛んだ老化肌を目に見えて改善するように設計されています。 iCIrear はP.アクネスを選択的に殺菌して炎症を軽減し、通常長期にわたって防止効果を保ちます。アクネモード:UVフリーのiCIear は、アクネの治療に最も適した405〜420nmの波長の光を注意深く正確に選びます。 顔全体を分子と細胞のレベルで効果のある、安全な明るいブルー・ライラック色の光で被い、無選別光の強いショートパルスによる有害な無効果がありません。   iCIearXL の選別されたブルー・ライラック光は安全にまた正確に肌に浸透して、組織を傷つけることなくアクネ菌を破壊します。 肌にダメージを与えない為、すぐに化粧もでき、問題ありません。時間は15分かかります。
Omnilux Blue
背中やにきびの治療には、iClearでは照射しにくい為、にきびのひどい患者さんには、LEDを用いたにきび治療器を用います。
にきびのその他の治療について にきびの治療には、まずは赤にきびをおさえる抗生剤含有の塗り薬、にきびのつまりをとる塗り薬を用います。また、にきびを抑える為のビタミン剤や抗生剤を内服します。
また、にきびがひどい方にはイオン導入を行います。